カウンター すぽをたマン 2010年07月
プロフィール

トト

Author:トト
メイン活動はpixiv・twitterです
主にサークル情報等のおしらせです

連絡は最新記事のコメントか
spowotaman☆hotmail.co.jp(☆を@に変えて下さい)
まで

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

すぽをたマン

トトのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地底探索 ~あやちゃんといっしょ~

無性に出かけたくなる悪い癖が出まして

今日奥多摩に行ってきました



滝には出かけたから次は洞窟だよね!
ってことで行き先は洞窟

日原鍾乳洞に行ってきました
文ちゃんと一緒に

d1


中の気温は11℃ 寒い

いや、外の喧騒に比べれば…


文ちゃんをオプションにつけつつ進むぜ

最初はヤマメに出会うものとおもってましたが
d2
船でした。
船底っぽい船底石。まんまです。


「あややや、もっと湿っぽいのを想像してましたが… もっと不気味な雰囲気がほしいものです」
まあまあ文ちゃん、楽しみましょうよ


次がこの天井しらず
d3
名前どうり天井が見えない。まるで闇にのまれそうな感覚

「どこぞの人食い妖怪でも潜んでないですかね。そしたら面白いのですけど」
なのかー…


次に水琴窟(すいきんくつ)
日本庭園に使われる透き通った音を奏でる装置
音に集中しすぎて写真撮るのを忘れた…
でもそのぐらいしないと聞こえないほど小さい音

「音も記録できたらいいのですけど… 河童に頼んでみようかしら」


しばらく進むと広間に出た
d4

なかなかいい雰囲気をかもしてる

そしてそこにこんなものが
d5
通称「ガマ岩」 まぁカエルに見えなくもない
「あやっ?山の上の神様でしょうか。こんなところにも進出してるなんて」


寒さにもなれてきた…と思ったら
d6
「地獄谷…?」

「あやっ!楽しくなってきました!」

そして
d7
三途の川…

「あのサボリ死神でもいるんでしょうか」


にしてもまともなネーミングはなかったんだろうか


てか待って、鍾乳洞なのに鍾乳石とか見てないぞ
d8

「そうですねぇ、出口への道にあるのでしょうか」

その出口へ向かう道なんだがたぶん60度くらいの階段が続いてるんだもの
しかもその階段幅狭いし滑る。まぁそれが鍾乳洞なんだけどさ

やっと最後のほうに
d9
見れました鍾乳石

でも感動が少ない。疲労のせいか


「ここ以外ももっと凄い鍾乳洞をみたいです」
そうだね。また一緒に行きましょ
スポンサーサイト
HOME
広告:まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。