カウンター すぽをたマン 2010年03月
プロフィール

トト

Author:トト
メイン活動はpixiv・twitterです
主にサークル情報等のおしらせです

連絡は最新記事のコメントか
spowotaman☆hotmail.co.jp(☆を@に変えて下さい)
まで

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

すぽをたマン

トトのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天狗滝レポ

10時ころ武蔵五日市駅着

何の計画なしに突発的に出発したので次のバスまで40分弱待ち
カフェで時間をつぶす

そしてバスに乗り込み「払沢の滝入口」で下車
払沢の滝は100選にも選ばれているらしくここではまだ観光客がたくさん居た


CIMG0040.jpg
こちらが払沢の滝

うぅむ、大きくはないがなかなか雄大な滝である



マイナスイオンを浴びつつ次はいよいよ天狗滝をめざす

と言いつつここから20分ほど歩くわけだ




厳密にいうと天狗滝の入口までバスが出ていないわけではないのだが…


ほっ、払沢の滝が見たかっただけなんだからねっ…

む、無計画でそのバスの時間まで1時間半待ちだったってわけじゃないんだからっ…





そんなことはどうでもいので
とにかく天狗滝入口まで到着

ちなみに入口は普通の県道のわき道である

気をつけてみないと普通に通り過ぎてただろう


そこからは山道をひたすら登る


熊が出てくることがあるかもしれない山を登る

そんなこと聞いてないよ
看板に「熊よけのため鈴等をつけてください」ってかいてあったんだよぉ


きっと今は冬眠中だろうと勝手に分析し進む
※よいこはまねしないでね



ガイドでは25分ほどって書いてたから気楽に山登り
と思ってたら
CIMG0043.jpg
え?… 
CIMG0042.jpg
これ道?… 
とりあえず歩けるようにはなっているが…

迷ってる暇はないので前進

それほど気温が高くなかったのが幸いだった


そしてちょっと気が晴れるものを発見
CIMG0044.jpg

「小天狗滝」だそう

天狗に会う前の小天狗ってことは椛ですね


さてもみもみしたところで再出発

きっと天狗滝もそう遠くないだろう




と思ったそのとき
最大の試練が俺を襲う!!
CIMG0045.jpg

おわかりいただけるだろうか
案内板の先は幅50センチくらいの崖
もちろんその崖の右側は絶壁

こ、ここを通れってのかー

なるほど
ただでは通らせないってことか

さすが天狗だけあるわ…


だがこの程度では俺は引き返さぬぞー


ぬおおぉぉぉ













CIMG0050.jpg
到着!

いやー、さすがに綺麗だわ
まっすぐ伸びた水帯が奏でる水音はここまできた苦労を忘れさせてくれ  そうな気がする



実はここは麓からでも遠望できるらしい
山登りが面倒な人はそれでもいいかも



さて、実はまだ終わりじゃない

もうひとつ「綾滝」というのがあるらしいので
この際そっちも見るぞー







とおもったのだが
CIMG0051.jpg
綾滝へ続く道が倒木によりふさがっていました
先日の強風のせいだったのだろうか…

ここはさすがにどうにもならないので下山

まぁ運動不足解消にはなったのでよしとしよう
スポンサーサイト
HOMENEXT →
広告:まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。